ちょっと立ち止まって人生を振り返りたくなる楽曲です♪「一期一会/走裕介」

歌のおはなし

今回は走裕介さんの新曲を歌ってみました♪
人生ってそうだよね~って思わせてもらえるとってもいい曲です!

一期一会 / 走裕介 cover by Shin

一期一会/CDシングル(12cm)/COCA-17830

作詞・作曲は吉幾三さんです♪

これまでの雰囲気とちょっと違った感じの楽曲ですね♪
それもそのはず!!

作曲は吉幾三さんなのです。
初めて走さんの楽曲を作られたんだとか😊

吉幾三さんからのコメント動画

撮影場所は吉幾三さんの仕事場なのでしょうか。
自然体の吉さんならではという感じですよね♪
お人柄が伺えます😊

最初に聞いた時の感想は、日高晤郎さんが作詞された歩き続けてという歌の雰囲気に似ているなぁ~なんて思いました。きっとテーマが同じように"人生"だからでしょうね♪

走裕介さんのコメント動画

落ち着いた話し方。優しい口調ですよね!
そして爽やか!カッコいいなぁ~

改めて走裕介さんのプロフィールについてご紹介します♪

走裕介さんプロフィール

本名:眞野 裕之 (まの ひろゆき)
生年月日:1973年(昭和48年)12月7日
血液型:A型
出身地:北海道網走市
免許:普通自動車、大型特殊、大型二種、二級小型船舶、アマチュア無線、小型移動式クレーン、けん引、玉掛、ガス溶接、アーク溶接
特技:ドラム演奏、運転全般(普通車~大型トレーラー)
趣味:ギター、料理

走裕介公式サイト
走裕介オフィシャルブログ

僕と6つ違いのお兄さんなのですね。
ってことは48才。すごく若く感じますね~!

今回の「一期一会」もとっても良い曲ですが、他の曲もどれも良い曲ばかり!!!
走裕介さんの曲はこれまで何曲かカバーさせてもらいました♪



「一期一会」ってどんな曲?

生かされて 生きている
求めてて そう求められ
ひとりじゃ なんにも出来ゃしねぇ
誰につけ あぁ…意味がある
幸せも 貧しさも 笑う時
あぁ…泣く時も
誰につけ あぁ…意味がある
一期一会と 思えば…

1番の歌詞より


1番の歌詞です。
多くを語らなくてもグッと伝わる歌詞ですね。

“ひとりじゃ なんにも出来ゃしねぇ"

この言葉が全てですね。
良い出逢いもあれば、そうじゃない出逢いも、全て自分を作る糧であって。
どんな出逢いも意味がある

きっと、吉幾三さんもいろんな出逢いがあったのでしょうね。
もしかしたら悪い人に騙されたこともあるのかも。
そんな中で、人の優しさに触れたりして…
(私の勝手な想像ですが。)

吉幾三さんの歌には良い意味の人間臭さをいつも感じます。

歌詞を読みながら「そうだよね…」って僕も頷きました。
きっと走さんも同じように感じて表現をされているのではないでしょうか。

身に染みる歌です。
いろんな経験をされてきた人ほど胸に深く感じるような気がします。

まとめ

これからも頑張ろう!って思える曲ですよね♪

僕も、函館に来るまでに少なからずいろいろありました。
“本当の苦労"をされている人生の先輩方に比べると僕なんて大したことじゃないけど、今まで辛いことや苦しいことが全く無かったわけじゃないです。

今まで経験した良いこと悪いことも、全てが自分を育てる出来事だったし、
出逢ってきた全ての人がいなかったら今の自分はなかったのだろうと思うと、どんな出来事にも感謝できますね。

きっと、この歌はそういうことを伝えたいんじゃないかなぁ~
ちょっと立ち止まって振り返りたくなるような楽曲です。

そして、吉幾三さんのコメント動画でもありましたが、走裕介さんがこれまで生きてきた足跡がしっかりしているから、歌に説得力がありますよね。

改めて歌って、
歌う人の人柄人生が表れるのだなぁって思いました。

僕もそういう人柄が見えるような歌い手になれたらいいなぁ😊
走さんの年齢になる頃にはなれるかな♪

とっても素敵な曲なのでぜひ皆さま聞いてみてくださいね!

一期一会 / 走裕介 cover by Shin

2021年2月13日歌のおはなし一期一会,吉幾三,歌ってみた,演歌男子Shin,走裕介

Posted by Shin