夢を追いかけながら故郷の彼女を想う「花が呼んでいる/山内惠介」

歌のおはなし

花が呼んでいる / 山内惠介 cover by Shin


古傷(夢追盤)/CDシングル(12cm)/VICL-37596

「古傷(夢追盤)」に収録されてます♪

古傷(夢追盤)~収録曲~

1.古傷
作詩:鈴木紀代 作曲:水森英夫 編曲:伊戸のりお
2.花が呼んでいる
作詩:松井五郎 作曲:水森英夫 編曲:伊戸のりお
3.古傷~オリジナルカラオケ~
4.古傷~女性用オリジナルカラオケ~ Key=Gm
5.花が呼んでいる~オリジナルカラオケ~

今回カバーにチャレンジしたのは山内惠介さん6月16日に発売したCD「古傷(夢追盤)」に収録されたカップリングです。

最近はこういう販売方法が増えましたね!
カップリングを差し替えて"〇〇盤“として発売されてます。

メイン曲は同じなので、"古傷"のシングルとしての販売総数がオリコンランキングでカウントできるようです。
カップリングだとしても新しい曲が聞けるのでファンとしても有難い!😊

ちなみに僕は有料のAmazonミュージックで楽しんでます♪
月額料金が必要ですが、新曲がすぐに聞けてとっても便利です✨

作家陣はこちら♪

作曲はもちろん水森英夫先生
作詞は松井五郎先生
編曲に伊戸のりお先生です。

松井五郎先生と言えば、安全地帯の楽曲を作詞されている方としても有名ですよね♪
あと、演歌界でいえば、竹島宏さんにもたくさん楽曲提供されています。

伊戸のりお先生は札幌出身なんですよね~
山内惠介さんの楽曲をたくさん編曲されています。
あと、「冷たい雨」を作詞された円香乃まどかきょうの先生が奥様ですね😁

今回発売されたCDは2種類です!

それぞれに新しいカップリング曲が含まれていますが、今回のカバーに選んだのは夢追盤の方です♪

どうしてって??
それは僕が好きな感じの歌だから!笑
いろんな曲に挑戦したいけど、やっぱり好みもあるし、ビビッてくる曲もあります♪

いつも僕のカバーを聞いてくださってる方なら「こっちを選ぶだろうなぁ~」って思ったんじゃないですか?
曲調を聞いた瞬間これだ!ってなりました~😂

花が咲いているってどんな曲?

ふたりの関係がとってもわかりやすい内容!
すっと歌詞が入ってきますね♪

特に詳しく説明する必要はないかも?🤔
なので気になった個所だけピックアップします。

遠く離れた故郷の
あの日夕焼け凪の空

泣いて手を振る横顔が
いまも瞳に浮かんでる

出だしの歌詞です。
ここに二人の関係がもう詰まっていますね!

主人公は故郷を離れて彼女と離れ離れに…
ふと思い出す懐かしい景色。
心の中にあるアルバム。

慣れぬ仕事の愚痴ひとつ
シャツを洗って星を見る
負けた数だけ立ち上がる
夢がここにある

夢の為に故郷を離れた主人公。
洗濯は手洗いなのかなぁ~
星を眺めている。

そういえば、、
夜に洗濯を屋外に干すと夜露が付いたり、虫が卵を産み付けるので良くないらしいですよ!
迷信でも「夜干しは赤子が泣く」とか言うそうで、縁起が悪いんだそうです。

あ、まったくの余談ですね!笑🤣

あゝ花が 花が呼んでいる
帰ってこいと
どんな涙も乗り越えて
きっと帰るよ かならずきっと

タイトルの「花が呼んでいる」。
その花は故郷に待っている彼女のことなんですね♪

夢を叶えていつか迎えに帰るよと。

どこかで聞いたことのあるような内容かな😉
だけど、山内惠介さんが歌うとしっくりハマります。

とっても素敵に歌い上げられています✨

まとめ

この物語は難なく自分の中に入ってきます。
やっぱり自分も若い頃、夢の為に頑張ってきたからかな?

歌手になるまでも、歌手になってからも必死だったなぁ。
いつか一人前になれると信じて…

誰もが夢を叶えることができるわけじゃない。
僕も夢を叶えられなかった人のひとり。

だけど、その頑張った時間は無駄ではなかったと思う。
後悔もあるけど、そんな経験も自分のかてになっているはずですよね。

「花が呼んでいる」の歌詞。
“花"って彼女のことなんですけど、僕の中で彼女の名前は花子さん」だと思っています!笑
そう思って歌うと理解しやすいって思いました😉

彼女や故郷を想うとっても温かい物語ですね♪
ほっこりした気持ちになっていただけると嬉しいです~

花が呼んでいる / 山内惠介 cover by Shin

おまけ★先日、蘭のマスターにお会いできました♪

函館で行きつけのお店は「スナック蘭」さんでした♪
知り合いもいない函館に来て、友人もいない僕の拠り所としてよく寄らせてもらったお店。
そして、マスターも本当によくかわいがってくださり、とても良くしていただきました。

「ふれあいライブ」の打ち上げでもみんなで行ったお店ですので、視聴者の方々の中にも覚えてるよって方もいらっしゃいます。
そんな蘭さんでしたが、コロナのせいで、結局今年の4月にお店を閉めることになってしまって…😢

その後、どうされているかなって気になっていましたが、ある方の発案でお食事をご一緒することに♪

その時の写真です!
皆さん安心してください♪

マスターはとっても元気です!
そしてママもお元気でした♪

相変わらず心地よい冗談を言ってくださりお変わりの無い様子。
なんだか嬉しくなっちゃいました~

もう元マスターですけど、僕にとってはいつまでも「マスター」です!
これからもマスターってお呼びすると思います♪笑

現状コロナの脅威は変わっていないから、タイミング的に閉める判断は間違ってなかったよね、なんて言われていました。
たしかにそうですよね…

何かイベントをやる時は必ず応援に行くからな!って嬉しい言葉をかけてくれました♪
嬉しい出来事だったので皆さんにもご報告でした✨

※ちなみに食事の会場はマスターがお店を貸し切りにしてくれてました。

CDの購入はこちらから