優しい気持ちいっぱいの「思い出の一両列車」

歌のおはなし

香西かおりさんの新曲のカップリング「思い出の一両列車」を歌ってみました。
この曲もリクエストをいただいていました。ありがとうございます♪
演歌でも歌謡曲でもないから、どうしようかなぁって思ってたのですが、温かい気持ちになれるとっても良い曲なのでチャレンジしてみようかなぁ~と思いました😊

思い出の一両列車 / 香西かおり cover by Shin

元歌は佐藤嘉風さん!カバー曲なのですね~♪

この曲、シンガーソングライターの佐藤嘉風かふうさんが作詞、作曲されたそうです。
それを香西さんがカップリングとしてカバーされているそう。
同じ、レコード会社(レーベル)だからこそ実現したコラボなのでしょうね👍

ご本人の歌もYouTubeで聴きましたが、香西さんとまた全然違う感じのやわらかさがあってとっても素敵でした。

佐藤 嘉風 / 『思い出の一両列車』Short ver

歌う人によって見える景色が変わりますよね!

歌う人によって、見える景色がまったく違うのが歌の良いところ。

香西さんの歌声は、お母さんの心情から見た景色が見えますね。
逆に、佐藤さんの歌声は旅立った本人(息子)の景色が見えました。

きっとそれは詩の世界を想像する力。
感性ということでしょうね~

少し、歌い方も違って聞こえましたので、僕は香西かおりさんの歌を何度も聞いて覚えました♪

「一両列車」実在する景色だそうです!

この歌詞に出てくる風景。
ちゃんと実現する景色なんだそうです。

佐藤嘉風さんが生まれ育った岐阜県八百津町にある「名鉄 八百津線」なんだそう。
一両編成で、通学の為にこの電車に乗っていたそうですよ。

Wikipediaより画像をお借りしました

しかしながら今は廃線になってしまったそうです。
いくつか写真をGoogleで検索して見てみましたが、とても雰囲気があって良かった。
懐かしさや、温かさを感じる"田舎"を思い浮かべますね♪

カバー動画の中に、写真を使いたかったのですが、権利などが不明でしたので諦めました😅
その代わりに稲穂の風景動画はフリー素材として見つけましたのでお借りしました!

歌詞が染みる曲ですね♪

演歌と違って、歌詞が多くて(単純に文字数)風景が想像しやすい!
そしてストレートな歌詞ですので、今回は「妄想話」は無しです!笑

普段は、演歌ばかり聞いている僕ですが、たまにはこんな選曲もいいですよね😊
ふるさとっていいなぁ~🚃