自分の花は自分で咲かせる!強い思いが込められた「私の花」<ゆあさみちる>

歌のおはなし

私の花 / ゆあさみちる cover by Shin

ゆあさみちるさんデビュー!

今回はゆあさみちるさんの「私の花」に挑戦してみました😊
ご本人のミュージックビデオを拝見しましたが、すっごくカッコいいですね!
皆さんもぜひご覧ください❗

プロフィールを拝見いたしましたが、幼い頃はクラシック系の勉強されていたとのこと。
その後ポップス系になり、今回、花岡優平先生の楽曲で歌謡曲デビューという経歴だそうです。
さらに、映画で女優デビューも!?多才な方なのですね~✨

「私の花」ご本人によるワンポイントレッスンあり!


YouTube ゆあさみちる公式チャンネル
「私の花」ワンポイントレッスン(ワンポイントでは済まない)の巻

すっごくわかりやすくレッスンしてくださってるのでカラオケで歌う方はぜひご覧ください!
しかもすっごく明るくて楽しい方です🤣

なんと動画には途中から花岡優平先生が登場されますよ~♪
マスク姿だけど、カッコいいなぁ~!

Shin実は花岡優平先生にお会いしたことがあります♪

花岡先生には一度だけ函館に来られた際にお会いしたことがあります。
ホテルの社員としてディナーショー企画を担当した時でした。

花岡先生は物腰が柔らかく、優しい笑顔が印象的でした~
オシャレな大人って感じです。

僕はポスターのデザインや音響のことなど裏方としてお手伝いさせていただきました♪
2016年だったんですね!懐かしいなぁ~

本当は花岡先生といろいろお話してみたかったのですが、恐れ多くてご挨拶のみしかできず、お話なんてちっとも出来なかったことを思い出します😂

詩の世界☆どんな物語なの?

じっくり詩の内容を読んだのですが、物語というより強く生きよう!というメッセージが込められた“応援歌"のような感じかな。

この歌を理解するには、タイトルや歌詞にある「花」を、「花=人」もしくは「花=人生」と置き換えて考えて良いのかもしれません。
例えば、冒頭の歌詞。

陽のあたる 庭なのに
うまく咲けない 花がある

百年 命 ふくらませ
砂漠にひらく 花もある

ストレートに歌詞を読むといろんな「花」のことを説明していますが、人もしくは人生に照らし合わせて考えることも出来そうです。

なので上記の歌詞を読みかえると…

とても良い環境にいたとしても、幸せな人生を送れていない人もいる。
過酷な環境の中、耐えて幸せな人生を見つける人もいる。

という解釈になりますね。
良い環境だから幸せになれるってことじゃないですもんね。
逆にいえば、悪い環境いるから幸せになれないなんてことはないと思いたい。

咲かせるの 私の花は
信じる力で 咲かせるの

幸せを掴むのは他人や環境じゃなく、自分の力で!
強い女性(人)の意思を感じる歌詞ですね~✨

この歌詞を作られたのは紙中礼子先生
秋元順子さんの「ティアモ~風が吹いて~」など他にも多数作詞されています。
とっても素敵な歌詞を作られています。

デビューされた ゆあさみちるさんに向けたメッセージでもあるのかな。
いや、もしかしたらゆあささんの性格を知った上でこの歌詞を書いたのかもしれませんね!

これから芸能界で頑張るゆあさみちるさんにぴったりな曲です👍

まとめ

いつも僕の妄想を楽しみにされておられる視聴者さんもいるかと思いますが、この歌は、等身大の自分を表現するといいかなって思って今回は無しです!←ガックリしました?笑

なので、ゆあさみちるさんのような強い女性(男性)になったつもりで歌うのがいいかも。

自分の力で幸せになってやる!
どんな困難があっても自分の花を咲かせるんだって。

何があっても強く生きる!

サビでは、そんな熱い思いを込めて歌うのがいいかもしれませんね😉

ゆあさみちるさんも花岡先生もレッスン動画で言われていましたが、ラストの「咲かせるの」がとっても大事だそうです!
僕も気合入れて、血管切れそうなくらいに張り上げました!笑

聞いていただけると嬉しいです♪

私の花 / ゆあさみちる cover by Shin